草間彌生

lammfromm the concept store 草間彌生 トップページ

オリジナルも多数あり!只今世界各地で水玉旋風を引き起こしている前衛芸術家・草間彌生の代表的モチーフ「水玉」や「かぼちゃ」、「LOVE FOREVER」や「BODY FESTIVAL」等をモチーフにした現代アートグッズ揃ってます☆

草間彌生(草間弥生/くさまやよい/Yayoi Kusama) アーティストプロフィール

草間彌生について
1960年代、アメリカ・NYを拠点にボディ・ペインティングやファッションショー反戦運動など多数の「ハプニング」を行い、注目を集めた前衛美術家・草間彌生。その独創的な作品は当時も今も、アート界に大きな衝撃を与えています。そして、草間彌生が幼少期から描き続けている「増殖する水玉」や「網模様」といった幻想的なモチーフは、時代を超えて、多くのアートファンの心を捉え続けています。
ラムフロムオリジナルの草間彌生商品、アートTシャツやバンダナにも、人気のドットやかぼちゃモチーフをデザインした注目アイテムが多数ございます。2009年にはKDDIとコラボレーションで携帯電話をデザインし、2010年には雑誌『pen』で総力特集が組まれ、ますます注目を集めています。あいちトリエンナーレ2010で発表された花の彫刻『FLOWERS THAT BLOOM AT MIDNIGHT』をモチーフにした、あいちトリエンナーレ公式グッズの草間彌生バッグ「真夜中に咲く花」も、ラムフロムで大人気のアイテムとなっています。高級感漂うインテリアから、ファッションアイテムとしても人気のバンダナやキーリング、携帯ストラップなど、ラムフロムでなら、魅惑の草間アートグッズを気軽に生活に取り入れることができますよ☆
  1. 1929年 長野県松本市生まれ
  2. 1949年 京都市美術工芸学校卒業
  3. 1958年 渡米、巨大な平面作品、ソフトスカルプチャー、鏡や電飾を使った環境彫刻を発表。1975年の帰国までニューヨークを拠点に活動
  4. 1975年 帰国、美術作品の制作発表を続けながら、小説、詩集も多数発表
  5. 1983年 小説「クリストファー男娼窟」で第10回野生時代新人賞を受賞
  6. 1986年 フランスのカレー市美術館、ドール美術館にて個展
  7. 1989年 ニューヨーク国際芸術センター、イギリスオックスフォード美術館にて個展
  8. 1993年 第45回ベニスビエンナーレに参加
  9. 2000年 第50回芸術選奨文部大臣賞、法務大臣賞を受賞。フランス、ル・コンソルシウムで始まった個展は、ヨーロッパ、アジア、6箇所を巡回
  10. 2001年 朝日賞(朝日新聞文化財団)受賞
主な展覧会
  1. 2004年 「クサマトリックス」森美術館(東京)、「草間彌生 永遠の現在」東京国立美術館(東京)
  2. 2005年 「草間彌生 永遠の現在」京都国立近代美術館(京都)、「草間彌生 魂を燃やす8つの空間」広島市現代美術館(広島)、「草間彌生 無限の大海をいく時」熊本市現代美術館(熊本)、「草間彌生 魂のおきどころ」松本市美術館(長野)
  3. 2006年 「YAYOI KUSAMA」ロバート・ミラー・ギャラリー(ニューヨーク)、「Crimson Eye」ピース・ユニーク (パリ)、「YAYOI KUSAMA」Arndt&Partner(ベルリン)、「YAYOI KUSAMA Metamorphosis」Galleria Civica Modena(モデナ、イタリア)、「草間彌生展」佐喜眞美術館(沖縄)
  4. 2007年 「草間彌生の世界 −初期油彩画の代表作から近作まで」静岡県立美術館(静岡)、「草間彌生展 水玉強迫ー水玉になった愛」(2008年まで巡回)Haus der Kunst(ミュンヘン、ドイツ),WIELS(ブリュッセル),ラ・ヴィレット公園内ラ・グラン・ダール(パリ)
  5. 2008年 「YAYOI KUSAMA MIRRORED YEARS」(2009年まで巡回)ボイマンス・ファン・ベーニンゲン博物館(ロッテルダム)、現代美術館(シドニー)、「Yayoi Kusama」ビクトリア・ミロ・ギャラリー (ロンドン)、「草間彌生」オオタファインアーツ(東京)、「草間彌生展 パンプキン フォーエバー フォーエバー」現代美術館ギャラリー(秋田)
  6. 2009年 「Yayoi Kusama at Fairchild」フェアチャイルド・トロピカル・ボタニック・ガーデン(マイアミ)、「YAYOI KUSAMA. I WANT TO LIVE FOREVER」Padiglione d’Arte Contemporanea(ミラノ)、草間彌生特集展示「魂のおきどころ」松本市美術館(長野)、「増殖する部屋」Six(大阪)、「Yayoi Kusama: Outdoor Sculptures」ビクトリア・ミロ・ギャラリー (ロンドン)、「Yayoi Kusama Flowers That Bloom at Midnight」カゴシアン・ギャラリー(ロサンゼルス)、「Yayoi Kusama」カゴシアン・ギャラリー(ニューヨーク)
  7. 2010年 「Yayoi Kusama Outdoor Sculptures」ビクトリア・ミロ・ギャラリー (ロンドン) 、「80年代の草間彌生」オオタファインアーツ(東京)、Arts Towada グランドオープン記念展「草間彌生 十和田でうたう」十和田市現代美術館、中心商店街ほか(青森)
主なグループ展
  1. 2004年 「版画のWAZA−その多様な表現−」米子市美術館(鳥取)、「Yayoi Kusama: Steel Balls and Soft White Objects Victor Vasarely: Black and White Painting from the 1950s」ロバート・ミラー・ギャラリー(ニューヨーク)、「イン・ベッド 生命の美術」豊田市美術館(愛知)、「The Eclectic Eye: Selections from the Frederick R.Weisman Art Foundation」(2005年まで巡回)ニューオリンズ美術館(ルイジアナ),ベイカーズフィールド美術館(カリフォルニア)、「アートの世界へようこそ 美しき旅ー人生をめくって」富山県立近代美術館(富山)
  2. 2005年 「現代美術のABC 〜アートはあなたのそばにある〜」周南市美術博物館(山口)、「take art collection 2005 美術百貨店」スパイラルガーデン(東京)、「ARTSingapore2005」Art-2 Gallery(シンガポール)、「前衛の女性 1950−1975」栃木県立美術館(栃木)、「キューレーターの視点−<点>と<網>」埼玉県立近代美術館(埼玉)、「衣服の領域」霧島アートの森(鹿児島)、「POP POP POP The Facet of Korean and Japanese Contemporary Art」ガーナ・アート・センター(ソウル)、「日本の知覚」グラーツ美術館(オーストリア)、「Kiss the Frog! The Art of Transformation」オスロ美術館(ノルウェー)、「homestyle」レオ・カステリ・ギャラリー(ニューヨーク)、「Art-Robe: Women Artists at the Nexus of Art and Fashion」UNESCO Headquarters(パリ)
  3. 2006年 「リアル・ユートピア〜無限の物語展」金沢21世紀美術館(石川)、「コラージュとフォトモンタージュ展」東京都写真美術館(東京)、「直島スタンダード展」ベネッセアートサイト直島(香川)、「アイドル!」横浜美術館(神奈川)、「縄文と現代〜二つの時代をつなぐ『かたち』と『こころ』」青森県立美術館(青森)、日本におけるドイツ年(2005/2006)参加企画「東京ーベルリン/ベルリンー東京展」新国立美術館(ベルリン)、「Line and Surface Works on Paper」ピーター・ブラム・ギャラリー (ニューヨーク)、「Vision II」豊田市美術館(愛知)
  4. 2007年 「美麗新世界:当代日本視覚文化」(2008年まで巡回)大山子芸術区「798」内、長征空間(北京),広東美術館(広州)
  5. 2008年 高松宮殿下記念世界文化賞20周年「Art of our time」上野の森美術館(東京)、リバプール ビエンナーレ「International 08: MADE UP」Pilkingtons Warehouse(リバプール) 、「Akasaka Art Flower 08」赤坂サカス(東京)、「YAYOI KUSAMA, STEVEN PARRINO, ANSELM REYLE」ガゴシアン・ギャラリー(ニューヨーク)、「ジャパン! カルチャー+ハイパーカルチャー」ケネディセンター(ワシントンDC)
  6. 2009年 「Twist and Shout:Comtemporary Art from Japan」バンコク芸術文化センター(タイ)、「WALKING IN MY MIND」ヘイワード・ギャラリー(ロンドン)、「Big in Japan」ヴィルニウス現代美術センター(リトアニア)
  7. 2010年 「あいちトリエンナーレ2010 都市の祝祭 Arts and Cities」オアシス21愛知県美術館納屋橋会場(愛知)、「イノセンス−いのちに向き合うアート」栃木県立美術館(宇都宮)、第17回シドニービエンナーレ 「THE BEAUTY OF DISTANCE SONGS OF SURVIVAL IN A PRECARIOUS AGE」(オーストラリア)、「Mind and Matter: Alternative Abstractions, 1940s to Now」ニューヨーク近代美術館(ニューヨーク)、国立国際美術館新築移転5周年記念「絵画の庭 ゼロ年代日本の地平から」国立国際美術館(大阪)

カテゴリから選ぶ

Tシャツ
Tシャツ
ファッション雑貨
ファッション雑貨
インテリア雑貨
インテリア雑貨
ステーショナリー
ステーショナリー
書籍・雑誌・DVD
書籍・雑誌・DVD

「おしゃれな人のためのアートなモノ」集めました。あなたのお気に入りを見つけてください。

展覧会グッズページへ
展覧会が終わってしまって、買えなくなってしまった展覧会グッズ、あります。
展覧会グッズページへ
ポストカードページへ
アートグッズの中でも定番中の定番、アーティスト作品のポストカードを沢山集めました☆!
ポストカードページへ
illy(イリー)ページへ
世界中で愛されているイリーエスプレッソコーヒーを、イリーオリジナルのアートカップで飲んでみませんか?
イリーページへ
CULTURAL TIES(カルチャルタイ)ページへ
世界的有名アーティストが参加しているCULTURAL TIES PROJECT(カルチャルタイ プロジェクト)とは?
CULTURAL TIESページへ
白山陶器ページへ
数々のグッドデザイン賞を受賞した白山陶器(はくさんとうき)シリーズは、贈り物としても大人気です。
白山陶器ページへ
わにもっこページへ
木の職人工房「わにもっこ」 とラムフロムのコラボで生まれたロハスな木のグッズをお楽しみください。
わにもっこページへ
ステーショナリーページへ
ラムフロム厳選の、有名デザイナーたちが手がけたステーショナリーはいかがですか?
ステーショナリーページへ
書籍・図録ページへ
他ではちょっと手に入りづらい展覧会カタログから話題のアート系書籍まで、ラムフロムにはそろってます☆
書籍・図録ページへ
雑誌ページへ
話題のアーティスト総力特集やインタビュー、現代アートの特集号など注目のアート誌を集めました。
雑誌ページへ
音楽(CD)ページへ
現代アーティストがジャケットのアートワークを手がけたCDって、たくさんあるのご存知ですか?
音楽(CD)ページへ
映像(DVD)
現代アーティストに密着したドキュメンタリーや映画は必見です。制作風景などの貴重映像も多数収録!
映像(DVD)ページ
the teachers(ザ ティーチャーズ)ページへ
ほとんどが一点ものの、渋谷のラムフロムで人気のファッション雑貨がオンラインストアにも登場です!
the teachersページへ
harcosaleページへ
アーティストとのコラボでも注目を集める、キラキラ・ハッピーな魅惑のファッションブランド!
harcosaleページへ
セレクションをすべて見る
ラムフロムセレクションには他にも様々なアイテムがございます。あなたのお気に入りを見つけてください☆
セレクショントップページヘ

アーティスト・デザイナー一覧

日本人アーティスト名から探す(▼/▲)

  • ラ行
  • ワ行
外国人アーティストから探す(▼/▲)

  • ワ行
メールニュース購読申込
ラムフロムの最新情報からアートのこぼれ話まで情報満載でお送りしております。メールアドレスを入力し「登録する」をクリックしてください。

SSL

ホーム » 草間彌生   

lammfromm Tokyo