ラムフロム直営店 | ラムフロム公式サイト | ENGLISH/中文 | スタッフ募集 | ラムフロム公式facebookページはこちらから! ラムフロム公式twitterページはこちらから! ラムフロム公式Instagramはこちらから! ラムフロム公式Pinterestはこちらから!

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

※土日の発送業務はお休みとさせて頂きます

ラムフロム・銀座店&EC事業部
スタッフ募集のお知らせ

 

トップ > 【アイテムから探す】 > インテリア雑貨 > Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy]
アーティスト・オリジナル > インテリア雑貨 > Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy]
展覧会グッズ > インテリア雑貨・トイ > Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy]

Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy]
Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy]
Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy] Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy]
拡大画像

Lee Kit(リー・キット)マグカップ [Full of joy]

【リーキットxラムフロム】

アジアのアートシーンを牽引する注目の現代アーティスト、Lee Kit(リー・キット)とラムフロムのコラボマグカップです☆


Lee Kit(李傑/リー・キット)は、1978年に香港で生まれ、2008年に香港中文大学美術学部修士課程を卒業後、現在は台湾を拠点に世界各地で滞在制作を行っている、今注目の現代アーティストです。2013年ヴェネチアビエンナーレで一躍注目を浴びたリー氏は、絵画やドローイング、プロジェクターの光や映像、さらには家具や日用品等を配置し、展示空間全体を淡い色調の絵画のように仕上げたインスタレーションに力を入れ、欧米アジア各地で発表を続けています。(ShugoArts公式サイトより)

ラムフロムでは今回、東京の原美術館にて2018年9月16日〜12月24日の期間開催されるリー・キットの個展『僕らはもっと繊細だった。』に【作品の一部】として登場させるため、作家の指示の元、オリジナルマグカップを製作し、【作品の一部を持ち帰るため】の販売を開始しました!

スタッキングも出来るクラシックな形のマグカップは、厚みもあり、男性の手でも持ちやすい(取手に指が二本入ります)、しっかりとした重量感あるマグカップです。『展覧会を開催する場合、その街、その場所の空気や感情に静かに寄り添い、サイトスペシフィックな作品(=特定の場所に存在するために制作すること)を創り上げるのも大きな特徴』というリー氏が、東京、そして展覧会会場である原美術館から感じ取ったものから生まれこの「Full of joy(喜びで一杯)」の文字がプリントされた若草色のマグカップで、ぜひ彼の作品の世界観を共有して下さい。

商品詳細
サイズ 商品サイズ|縦:90mm 横:115mm 飲み口直径:80mm
外箱サイズ|縦:100mm 横:100mm 奥行き:100mm
重量:約290g/容量:約300ml
材質 磁器
メーカー ラムフロム(日本製)
備考 -
価格 : 1,944円(税込)
数量
 

ギフトサービスについて | 衣類のサイズについて

商品購入代金が10,800円(税込)以上で送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ